ヘッダーイメージ


賃貸物件をお探しのお客様へ。



1、物件探しは思い立ったが吉日。
まず、物件を探し始めるのはいつ頃がいいのですか?
という事をよく尋ねられます。
これはケースバイケースになるのですが、結論から言いますと
探そうと思った時から探せばいいと思います。と言っても不動産屋に
行って物件を探せという事ではございません。

なぜならば、今や物件情報は不動産屋に行かなくてもインターネットや
ケータイサイトで検索すればたくさん物件が見れるからです。
ここでポイントなのが実際実物を見るのではなく限られた情報(写真、間取り等)
でしかネットでは見ることができません。でも数多く見ていくと
「あ、この物件はさっきの物件と比べて間取りも少し広いし設備もいいのに
家賃が安いなぁ」とか気づく事がきっとあるはずです。実はそれが重要なのです。

たくさん物件を見ていくうちに自分でも知らず知らずのうちにこの物件は家賃が高いとか
この物件はなかなかいいなぁ。などのいわゆる相場感が身に付くのですね。
そうするといざ物件を見に行ったときにある程度の相場感が養われていますので
「ああ、この物件ならネットで見た○○ハイツのほうが良さそうだなぁ。」とか
ちゃんと自分で比較判断ができるので不動産屋の勧めるままに契約して
入居してから後悔するということがなくなるのですね。

そして物件を案内する我々業者もある程度希望条件をきちんと提示してもらえるので
条件に合った物件を探しやすいので、結果、比較的早く気に入った物件を探すことが
できるのです。まさにこれがお客さまにとっても業者にとっても良かった良かった♪
ということになるわけですね。

なので物件はできるだけたくさん見るようにしましょう。もちろんネットで^^
実際に見に行くと数件見ただけで1時間とかすぐかかっちゃいますが
ネットなら自宅に居ながら10分もあれば3,4件くらいは見ることができます。
なにより気楽に見れるのがいいですよね。
 
 


















2、ネットに乗っている物件が全てではない。

次は我々業者の物件公開の手順をお教えします。
実は物件は出たら全てネットに公開しているわけではありません。

なぜでしょう。ネットに公開しなくてもすぐ決まる物件だから?いえいえそうじゃありません。
もしそういう物件なら逆にネットに公開してたくさん問い合わせが来たほうが業者にとっても
プラスになるからです。じゃあなぜ公開しない物件があるのかと言えば、先ほど言った通り
お客さまもネットを色々見て勉強しています。そういうお客様が次に取る行動と言えば
自分が本当に物件を決めたい時期が近づいてくるとやはり気に入った物件が欲しいので
業者に予約を入れるのですね。いわゆる
希望条件登録というやつなのですが
自分の条件をあらかじめ登録しておいて条件に合う物件が出ると誰よりも早く情報をもらえる
というシステムです。我々業者も物件が出たらまずは優先するのは予約を入れてくれた
お客様になるのです。その物件を申し込みされたらネットに出ることもなく成約しちゃうのですね。
こういう表に出ない物件はたいてい優良物件が多いのです。まあそうそうあるわけではありませんが^^;

でもお客様の立場とすれば他人よりいち早くいい物件情報を得られるチャンスですから
こういうシステムを利用しない手は無いということですね。
あまり言いすぎちゃいますとみんなが希望条件登録して意味がなくなりそうなので
これくらいにしておきますね。登録は↓から簡単にできます。 














   
        




TOPへ戻る
フッターイメージ
わぁ♪ この物件 いいかも〜
どれどれ いい物件 あるかな?